読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進化する楽しみ

日進月歩する世の中を考え楽しさを創る

Razer Blade Stealth の考察

少しお久しぶりです◑ω◐`)

今回は非常に気になるノートパソコンがあったので調べてみました。

 

最近、自分が使っているノートパソコンが非常に重い、いろいろな作業やる時に非常にストレスになってしまう。そこで久しぶりにノートパソコンを購入を検討しながら調べてみることにしました〜

そこで私が気になる商品が見つかりました・・・

その名も!!

Razer Blade Stealth

ん?レーザー?ブレード??まー真っ先に思ったのがとても男心をくすぐる名前だなと思いました(笑)

Razer Blade Stealth(レーザー・ブレード・ステレス)という名の薄型・軽量のモバイルノートパソコンです。最近ではUltraBookというジャンルですね。

 

しかし、UltraBook型のパソコンはこの世に沢山あります。

じゃーなんで気になったかというと、このPCのメーカーは

Razerという会社

 この会社、世界トップシェアを誇る高性能ゲーミングハードウェア会社なのです。

有名な機器でいうとゲーミングマウスですね。

 

そのゲーミングデバイスを販売しているのですが、今回UltaBook型の

ゲーミングノートPCが5月26日に日本でも発売しました。

 

海外では、軽い割りにはスペックがいい、コスパがいい、ゲームが捗る、windowsMacBookだ、などさまざまな意見が出ておりPCゲームをする人の中で一定の評価を得ているそうです。

 

それでは早速この『Razer Blade Stealth』の基本スペックを見ていきましょう。

Razer Blade Stealthの最低スペック

 CPU: 第六世代Intel Core i7-6500U 2.5GHz

メモリ: LPDDR3-1866 8GB(デュアルチャンネル)

グラフィック: HD Graphics 520

ストレージ: NVMe SSD 128GB 

スクリーン: WQHD 2560×1440

ドライブ: 光学ドライブなし

値段: 119,800円

 

Razer Blade Stealthの最高スペック

 CPU: 第六世代Intel Core i7-6500U 2.5GHz

メモリ: LPDDR3-1866 8GB(デュアルチャンネル)

グラフィック: HD Graphics 520

ストレージ: NVMe SSD 512GB

スクリーン: 4K UHD 3840×2160

ドライブ: 光学ドライブなし

値段: 184,800円

 

Razer Blade Stealthのまとめ

ゲーミングノートPCという事でカスタマイズはどの程度できるの気になりましたが、

UltraBook型なのでカスタマイズはSSDの容量、スクリーンが4Kかだけが選択できますね。

その他の性能で、電源はUSB Tyep-Cを採用し、外部端子をUSB3.0×2、HDMI

またゲーミングノートPCならでは機能としてキーボードのバックライトが

1680万色から選べるそうです。

ゲーミングノートPCでUlrtaBook型なので本体の重量1.25Kgこれは驚きですねー

このスペックでこの重量!やはり最近はHDDを廃止してSSDを採用してる理由が軽量化という事がよくわかります。

 

私的には、最低グレードでも良いと思います、またゲームをしない人もこのスペックでこの軽さ普段外で仕事をされてる方の強い味方になるのではないかと思いました。

私も本気でこのPCの購入を考えています!!

それではまたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ